毛量を保つ育毛剤活用|悩める女性に嬉しい情報てんこ盛り

女性

女性の抜け毛ケア

レディー

更年期の抜け毛対策

男性でも女性でも年を取ると細胞が老化し、体のあらゆる機能が衰えていきます。抜け毛が増えて髪の毛が薄くなるのも、細胞が老化するためです。また、ホルモンバランスが乱れることも薄毛と関係しています。女性の場合は50歳前後の更年期に女性ホルモンのエストロゲンが減少し、薄毛になりやすくなります。更年期の抜け毛の増加は、女性ホルモンを増やすように心がけることで予防ができます。大豆イソフラボンが含まれた食品やサプリメントを摂取したり、しっかり睡眠をとったり、ストレスを溜めないようにすることで女性ホルモンの減少を予防できます。ホルモンバランスが正常になれば、抜け毛が減るだけではなく、更年期障害も緩和できます。

効果的な美容成分

女性用育毛剤は女性の薄毛治療用に開発された育毛剤です。男性用の育毛剤は男性ホルモンにアプローチする形で作られています。それに対し女性用育毛剤は、女性ホルモンを増やす成分を配合していたり、天然の植物エキスのみを配合していたり、男性用よりも刺激が少ない成分で作られています。女性は男性よりも皮脂の分泌量が生まれつき少なく、頭皮が乾燥する傾向があります。女性用育毛剤には頭皮に潤いを与える効果があるので、使用することで頭皮の乾燥を予防できます。大豆イソフラボン、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの化粧品でもおなじみの美容成分を配合した女性用育毛剤も多く、頭皮に浸透させることで抜け毛の予防と美髪の育成ができます。